マンドラゴラ育成園

パペガ・マジカとたまに私事をイラストで発信。むらっ気あるブログ。

御朱印の旅


8月のイベントがあったというのに、全く更新せずイベント終わってしましました…
みなさんお久しぶりです、お元気でしたでしょうかw

いやほらやっぱりお盆って何かと忙しいのよ!
お盆に一泊旅行するのが我が家の通例で、今年は埼玉県の秩父に行ってきました。
ツイッターでも挙げた通り、基本神社のある所にしかいきません。

いつもは一之宮をメインに考えるのですが、一之宮って門前町になっていることが多くわりとアクセスしやすい所にあるものなんですよね。
それだったら息子連れて日帰りでもいけそうなので、せっかくだから
山の中にある秘境っぽい所がいいと今回は秩父を選びました。
本当は長野県の戸隠神社に行きたかったけど2歳児連れて行くにはちょっと遠かった。
でも秩父選んでよかったです。いい所だった。


いくつか巡りましたがぁ。

寺社仏閣に興味はあるけれど、パワースポットにはほとんど興味がなくて。
行ってみて、あぁここパワースポットとして人気なんだなって気付くことがしばしば。
今回お参りした三峰神社もパワースポットとして人気だったので人が多かったです。
お祀りしているのは白い犬神様で、絵馬などをみて旦那と
「おーモロの君みたいでかっこいいねー」
なんて言ってて帰ってきて調べたら、本当にモロの君のモデルになっていたそうな。
お参り中、何もない所をばっと振り向いて息子が「ワンワン」って指さしたので、
神様がいらっしゃったんだなと勝手に思っています。
まぁオカルトっぽいことだし、信じない人もいると思うんで聞き流しちゃって結構ですw
私は割と信じていていつか神様をこの目で拝めないかと
謙虚?な気持ちで神社巡りしてるんだけど、残念ながら気配すら感じませんw
やっぱあれかなー、もっともっと御朱印欲しいって欲がよくないのかなー。



そんなこんなで御朱印帳もめでたく7冊目に入りました!

6冊目7冊目の御朱印帳

左が6冊目の大山阿夫利(あふり)神社の御朱印。独楽が特産の大山にちなんだ御朱印帳。
右が7冊目の桜木神社の御朱印。名前の通り桜で有名な神社。カンザクラも植わっています。

始めは渋い御朱印帳を選んでいたけど、今ではその土地・その神社ゆかりのデザインだったらどれも素敵だなって思うようになって御朱印帳も集めたくなる次第……。
人の欲って際限ねぇなぁw


そろそろ全部広げて並べると壮観になるんじゃないかと、
息子が寝ている間に広げてみました。今までの御朱印

思えば結構集めたもんだ!こうやって並べると個性がそれぞれあって美しい。
朱印というだけあって基本赤い印ですが、ちらほら色付きや動物印が入っていたり。
個性的な御朱印は有名なのでぜひ自分も欲しいと思っている所がいくつかあります。

お参り目的じゃなくて御朱印目的だもんなぁ、ほんと欲深いよなぁw
神様もそらお姿をお見せになりませんわw
でも楽しいからこれからも続けていくけどね!
また小銭を集める日常に戻ります。次はどちらにお参りに行こうかな。

スポンサーサイト
[ 2016/08/23 17:35 ] 趣味・御朱印集め | TB(-) | CM(0)

全国制覇のために


シルバーウィークも残すところ後一日となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
わたくしウールはもちろんこのチャンスを逃すことなく、神社巡りに勤しみましたw



DSC_0015.jpg


先週は伊豆国一宮の三嶋さんにやっとのお礼参りに行ってきました。
合わせて熱海の来宮神社と伊豆山神社にもお参り。
ちょっと奮発してうなぎも食べました、美味しかった~。


DSC_0016.jpg

実家からアタックした群馬県板倉郡の二社。
なかなか対照的な御朱印でしょうw
右側の雷電さんは関東を中心にある雷電神社の総社。
左側の高鳥天満宮は、みなさんおなじみの菅原さんを祀った神社です。



DSC_0018.jpg


DSC_0019.jpg

そして月曜日には川越へ。
川越は三回目です。行く度にちょこちょこ朱印を集めています。
次行った時は、川越七福神埋めるかなぁ・・・。






こうやって御朱印集めてる私ですが、
今まで有名な寺社を中心に大きそうな神社を探して行っていました。
なんとなく出かける所を決めて、前日に調べてみるという感じ。

しかし、ある日気が付いたんです。
グーグルマップ使うとめっちゃ調べやすいって!
写真・口コミありでどんな寺社なのか・どこにあるのか一目瞭然!印もつけられる!
そしてさらにマイマップ機能という存在も教えてもらい、自分で編集出来る事にも気づいた!!

というわけで、最近はマジカ放置してマイマップ作成をしていました。



一宮マップできた

やっと全国一宮(二宮以降も印つけたよ)マップが完成!
長かった…ぽちぽちするのも大変だった。
ちなみにオレンジはもう行ったところです。 あぁー全国制覇はまだまだだぁ。


さらに、延喜式内社マップも作りだしましたが、


京都式内社

山城国(京都)だけでこんな感じ、しかもまだ終わっていない。
心が折れそう;

ちなみに延喜式内社とは。
延喜式神名帳に記載されていた神社の事。

延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)は、延長5年(927年)にまとめられた『延喜式』の巻九・十のことで、当時「官社」に指定されていた全国の神社一覧である。
wikipediaより

10世紀初頭には朝廷から認識されていた神社のことで、
平たくいうと由緒正しい・歴史的な神社ということになります。

やっぱそういう所押さえておきたいじゃない?
というわけでこれからもちまちまマップ作りをします。
スムーズに御朱印めぐりするための下準備…、こっちの道のりも長い~!
[ 2015/09/23 01:25 ] 趣味・御朱印集め | TB(-) | CM(2)

神社ふれあい月間


振り返るとなんと8月の週末はもれなく神社に参拝していたウールです。
道路ふれあい月間ならぬ神社ふれあい月間でした。
毎週神社、付き合ってくれる家族の有難いことw
実家の母には「小きちがい」って言われてます。 デモ気にしない






そしてパペマジ民の皆様が御朱印にぜんっぜん興味なくても公開していくスタイル!







昨日はですね、鎌倉の銭洗弁財天で有名な宇賀福(うがふく)神社と
その近くの佐助稲荷(さすけいなり)神社と葛原岡(くずはらおか)神社などに行ってきました。


まずお参りしたのが佐助稲荷神社

佐助稲荷神社

雨が降っていて暗かったので妖しい雰囲気に。
このちょっと異様な感じが漂うのもお稲荷さんの魅力の一つですよね。

佐助稲荷さんの由緒はこの通り、

流されていた頼朝の夢枕に、隠れ里の稲荷と名乗る翁が現れ兵士討伐を訴えた。
のちに鎌倉幕府を開いた頼朝は、この稲荷を探し出しここに社をたてた。


というわけで出世稲荷としても名高く人気なようです。
結構ね、鎌倉の隅なんですよ、住宅地を進んでやっとあるような。
それでもこの寄進された鳥居を見ると、やっぱり御利益があるんでしょうな。





その後宇賀福神社へ、坂道・階段がきびしぃ><


宇賀福神社入り口

宇賀福神社入り口、洞窟を通ると開けています。
ベビーカーもって坂を上るのに必死で、というか疲れ切って
ほとんど写真をとってませんw


銭洗い弁財天の銭洗い場


こちら半洞窟になっている銭洗い場内。
お札洗ってぺちゃぺちゃになるのが嫌だったので、
お賽銭・御朱印用100円玉を洗いました。
いいご縁に繋がっていくといいな!



4冊目の御朱印帳がいっぱいになったのでこちらで購入。

銭洗弁財天

旅先安全お札付きってなんか嬉しい、ホスピタリティを感じますねw
今度から新しい朱印帳を買ったら、そこで交通安全お札も買おうかな。




そしてその後葛原岡神社へ。

弁財天の方に歩いて「15分もかからない、10分くらい。」と聞いてたのでまぁ余裕と思ったら
めっちゃ坂!さらに山を登っていく方向だった!


葛原岡神社

疲れ果てて鳥居を撮り忘れる体たらくw
社殿だけ撮らせて頂きました。
山の上の方だからか気持ちのいいところでした。
縁結びで人気だそうで女性ペアがちらほらいました。



前回の群馬県の妙義神社の階段といい、今回の坂といいこの疲れようはなんだ!
将来的には御朱印目指して、
月山や富士山、元通りになったら御嶽山も登らないと(もう義務にちかいw)いけないので、
体力つけていかないとなぁ;
踏み台昇降からやるかな・・・きっとさぼるなぁ・・・w






こんなそんなで着々と集めてホクホクしています。
朱印帳もついに5冊目!

朱印帳5冊目





広げると壮観です♪ うひひ


御朱印がいっぱい

夢は畳8畳くらい一気に広げて並べる事。

結構集めてるようにみえるけど、実は東京都は一社も頂いてないんです。
車で行けるところから攻めてたので、亀戸天神様も神田明神様も浅草さんもまだ。
息子が大人しく電車乗れるようになったら、江戸攻めじゃ!
それまで雌伏の時、神奈川マスターになるつもりでめぐりますw



次回、誰にも頼まれてないけど
参拝の作法・御朱印の頂き方記事書くのでwみんなも御朱印デビューしちゃおう☆
[ 2015/08/31 12:42 ] 趣味・御朱印集め | TB(-) | CM(2)

上野国めぐり


皆様お久しぶりです、ウールです。
久々の更新ですが、このお盆に群馬県に旅行に行ったことについて書きます。

パペガのパの字も出てこないので興味ない人はスルーしてね。








そうです群馬県!

狙っていたプレミアム宿泊券は残念ながら当たらなかったけれど、温泉行ってきました!
旅の目的は、兜飾りを送ってくれた私の両親へのお礼だったのですが、

せっかく普段行けないところ行くんだったら神社寄らないとね!

というわけで神社いくつか巡ってきたので、掻い摘んで紹介します。







始めに参拝したのは、大本命の上野国一宮の貫前神社(ぬきさきじんじゃ)

上野国一宮


世界遺産富岡製糸場から車で10分くらいの距離です。

御祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)と比賣大神(ひめおおかみ)
経津主神は物部氏の姐神とされています。
比賣大神は地元の蚕の神様だそうです。
昔から養蚕が盛んなのが伺えます。




下がり宮


貫前神社の見どころは、下り宮という珍しい配置。
山の斜面にある参道を登っていき、総門をくぐると下に宮があります。




貫前神社彫


正面じゃないので分かりずらいと思いますが、日光東照宮を思わせる豪華絢爛な彫がなされてます。
実際この社殿は江戸時代に徳川家光・徳川綱吉によって整えられたそう。
色鮮やかな配色と細かな彫が美しかったです。





一宮貫先神社御朱印


で、頂きました。割と質素。
貫前さんで一宮は8社目。
まだまだ御朱印集めでは駆け出し、頑張ろう!





こんな調子で、今回は神社の写真ばっかりよw
嫌いじゃない人は続きもどうぞ。



次にお参りしたのは、妙義神社(みょうぎじんじゃ)。


妙義大鳥居


ででーん大鳥居!

貫前さんにも大鳥居あったけど、写真の都合上乗せられませんでした。
がっつり家族写真だったのですw

さて妙義神社は様々な山が連なった妙義山の中腹にあります。
登山が好きな人は名前を聞いたことあるかもね、難所の多い難しい山だそうです。


この大鳥居をくぐって、坂道を登っていくと…


妙義神社途中


大きな門が!わくわくが止まらない!!
どんなお宮かな、入ってすぐででーんと見えるかな♪
これもう着いたと思ったでしょ?私も思ったよ。

でもね、くぐってみるとだね・・・


長い参道妙義山



妙義山参道


まだまだながーーーい。
本殿は、階段登りきったところですw


でも、写真で見るととっても美しい所でしょう。
苔むした灯篭や霞んだ山が、しっとりとした雰囲気を醸しているでしょう?
こういう静かな神社が大好きです。森や山に埋もれてるとなお良し。
実際登っている時は、「足滑らしたら死ぬ」と思い必死で余裕がなかったけど。
ひぃひぃ言いながら登り切りました。


妙義神社社殿


こちらも美しい彫。

御祭神は日本武尊(やまとたける)や豊受大神(とようけびめの事)となっていますが、
山岳信仰から来ているので妙義山そのものを祭っています。

今の時代車でぴゅーっと来られるけれど、昔はそうはいかない。
それなのに先に見た石段やこの社殿の壮麗な所をみると、いかに信仰を集めていたのか分かります。
パワースポットって言い方嫌いだけど、確かに何かが宿ってそうな気配。
空気も美味しく感じた!



そして頂きました、御朱印。

妙義神社御朱印

ででーん!かっくいー↑↑
こうばっと力強く書かれている御朱印だと嬉しくなっちゃいますw

この後、妙義山にある甲子大黒神社(きのえねおおくにじんじゃ)と
中之嶽神社(なかのたけ神社)にも参拝して14日の神社巡りは終了。





15日は谷川岳ロープウェイ乗って涼しい空気を吸って、
やっぱり行くのは神社!!



二日目にお参りしましたのは大洞赤城神社(だいどうあかぎじんじゃ)。


赤城神社

こちらも、赤城山全体を信仰する山岳信仰の神社。
前橋市内にたくさんある赤城神社の、本山とされているうちの一つで、
赤城山山頂にある大沼(おの)の畔に鎮座しています。
近くに小沼(この)もあるけれど、1周するのに30~40分。
正直世間一般では湖って言うと思います。

ずっと峠道を登って行くとぱっと開けるので気持ちのいいロケーションです。



大洞赤城神社


本殿、1970年にこの畔に移されたのでとても新しくて鮮やか。
御祭神は赤城大明神。
この地から湧く水は神水と崇められ、江戸幕府への献上品だったそうです。
献上されるほどの水となると、なんか霊験あらたかそうよね。
ここもやっぱりパワースポットとして人気の様です。



そして御朱印。


大洞赤城神社御朱印


すごいよね、赤城神社って読めないね。

写真で見ると「へぇー変わってるね」で終わると思うんだけど、
実際お参りしてそこの空気を感じた上でこちらを見るとね、結構ぞくっとしました。
この整ってない書体が、遥か昔から人を引き付けてきた力を感じさせるというか。
文明発達以前からの信仰というんですかね。





気になって調べたら、ありました。


元々一宮だった赤城神社だったけれど、赤城大明神が蚕を切らして困っていたので、
よその国から来た貫前神社に分けてもらった。
赤城大明神は喜び、豊かな神様をこの地にずっといてもらうために貫前さんに一宮を譲ったという。
(神道集より)


先に書いたように貫前神社は物部氏の姐が祭ってあるので、
たぶん中央国家側の神社だったんじゃないかな。
赤城山が土着の信仰で。
諏訪さんみたいに、中央神話に下ったんじゃないのかなーと。
詳しく調べたわけじゃないので確証はないですけどね、
そんなこと思ったり調べたりするのも神社の醍醐味です。


その後山腹にある三夜沢赤城神社(みよさわあかぎじんじゃ)にも参拝したけれど宮司さんが不在で御朱印は頂けず。
またいらっしゃいという事だと思うことにして帰路につきました。






群馬に旅行することが決まった時、御朱印帳は3冊目後半。
新しい朱印帳で群馬回りたい!と思って近場を責め、実家の近くを回った結果、


御朱印14社


一週間で14社の御朱印を頂くことが出来ました♪
はー幸せw
頻繁に遠出は出来ないけれど、もっと色々な所にお参りしたいな~。

というわけで神社レポートでした。
カテゴリ作ったのでまたきっと書きます、懲りずにまた読んでくださいな。
ここまで読んだ方お疲れ様でした!
[ 2015/08/19 01:54 ] 趣味・御朱印集め | TB(-) | CM(4)

ふっふー


ハッピバ~スディ わったし~♪

ハッピバ~スディ わったし~♪

祝ってもらった


正直もう歳は取りたくないけど、それとこれは別!こんにちはウールです。
3月8日は誕生日だったのです!
これ見よがしに主役ハットかぶってアピール、お祝いしてもらいましたw
結構恥ずかしいけど、やっぱり嬉しいもんですな。


今日は調子に乗って、リアル関係の記事を書きたいと思います!
今回はパペガに関係ない記事なので、ご理解いただける方だけそのままスクロール↓↓




















はい!




私は飽き性で一つの事をやり込めない性格なので、中途半端な趣味がいくつかあります。
その中で細々と、けれど確かに少しずつ進めている趣味があります。

それは、神社寺院の御朱印集め!
(御朱印については詳しくはこちら

鳴龍
有名どころで、日光東照宮内の鳴龍で有名な薬師堂の御朱印です。


各々の神社寺院で用意されている朱印には個性があって、どれも素晴らしく見ていて飽きません。
もともと神社やお寺行くのが好きだったので、行った記念に頂いています。
年寄りくさいなと思ったその君、廊下に立ってなさい
そう聞くと、神社お寺版スタンプラリーか~と思われるものかもしれませんが、
罰当たりな事考えてはいけません。
ちゃんと宮司さん・住職さんが押印して下さる、お札などと同様に有難いものなのです。

また、その朱印を押印してもらう本を朱印帳と言って、
寺社によってはオリジナルの朱印帳を用意しているところがあり、
そちらを集めるのもまた楽しみの一つだったりします。

まだまだ2冊目後半の駆け出しの私ですが、目指すは全国の一宮制覇!
(一宮について詳しくはこちら
もちろん一宮以外も集めてますよ、もっともっと色々な所に行きたい~。






息子が生まれてから遠出は避けていたので、寺社から遠ざかっていたのですが
検索した美味しいケーキ屋の近くに立派な神社があったので立ち寄り。
久しぶりに押印してもらって嬉しくなったので画像をアップ!(これがしたくてこの記事書いたw)

湘南のお稲荷さん

昔みたいに4,5社はしごして集めるということは出来ないけれど、
ちょこちょこ参拝していけたらいいな~って思ってます。
京都伏見稲荷本社もいつか行くぞ!








ケーキ

もちろんケーキも美味しかった♪
ホールなんてさすがに食べないよ、3種類くらい買ったけどw
いい誕生日だったー、今年一年また頑張ろう!

[ 2015/03/09 00:08 ] 趣味・御朱印集め | TB(-) | CM(10)