マンドラゴラ育成園

パペガ・マジカとたまに私事をイラストで発信。むらっ気あるブログ。

2016年 悲喜こもごも


もう今年もあと少しとなりましたね。
毎年思うけれど一年が本当に短いです。おかしいなぁw

今回はちょっとパペガに関係ないので折りたたみます。
ちょっとセンチになってグダグダ言うの許してぇな!



この一年というか冬は色々ありまして、更新が滞っていました。
悲喜こもごもと題したように色々ありました。

まず、第二子を妊娠しましてつわりがひどい時期があってPCから遠ざかってました。
今はつわりが落ち着きもりもり元気です、もりもり食べてますw

そして先週23日に祖母が亡くなりました。
2か月前突然黄疸が出て入院したらすい臓がんの末期だったようで、
余命数週間と言われていました。
がんとは言っても93歳だったし痴呆も始まっていたので、
ある意味寿命だったのかなと思うのですが。

もちろんこうやって世代交代していくことは頭ではわかってるのですが、
やっぱり悲しいですね。



息子を出産してからは、遠いし息子は小さいからってなかなか会えずにいて
それでも86歳まで一人暮らししていたおばあちゃんだからいつまでも元気だろうと
思っていたら、こんなことになってしまって。
ちょっと前に少しボケ始めたって聞いて会いに行こうとは思っていたんだけど…。
入院してすぐお見舞いに行った時息子の顔を見てびっくりして喜んでくれて、
よかったという気持ちともっとしっかりしてる時に顔を見せたかったなという後悔。

12月上旬にお見舞いに行った時には、がんの痛みが出てモルヒネを打っているから、
朦朧としていてお話も出来ないよと言われました。
でも、ボケているし意識があるか分からないからお見舞いの意味がないってわけじゃないじゃないですか。
きっとこれが最期だろうと会いに行ったんです。自己満足です。
第二子妊娠したよってどうしても報告したかったんです。
でも黄疸で黄土色の体で声を出すのが精いっぱいな祖母を見て涙が止まらなくて、
鼻声になってしまってちゃんと聞き取れなかったかもしれません。
それが心残りで。
どうせ3分後には忘れてしまうとしてもちゃんと伝えておきたかった。




基本的に私は恵まれていると思います。
ほんっとうに平凡な人生で何か秀でてるものはありませんが、
ありがたいことに大きな病気や困難に出会わずのっぺり暮らしてます。
でも穢土に生まれ落ちた罪というのでしょうかね、人生って辛いことの方が多い気がします。
愛おしい人を送る人生です。
でも有難いことに記憶力が良くないから辛いことを忘れていくんですよね。
そうやって生きていくんですよね。

このままお別れだと思うと悲しいから、また来世で会えると思えれば、
なんだか希望がありますよね。
熱心な仏教徒ではありませんが、来世を信じています。
お別れしたくない人がいっぱいですから。

「袖触り合うのも他生の縁」

この広いネットの海でパペガを通して繋がったのは、もしかしたら
前世でお世話になった方だったり家族だったりしたのかもしれません。
いつもゲーム内で良くしてくださったり、
ブログを見に来てくださってありがとうございます。
このご縁大切にしていきたいと思います。

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2016/12/31 21:36 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
おばあさまとはまた何か別の形でお会いするんでしょうね。
肉親という強い縁なのですから。
それを楽しみに待ちましょ♪

懐妊おめでとうございます!
つわりが落ちついたようで良かったですね。
二人になると一人の時は比べられないほど自分の時間がないと聞きますから、
今のうちにたっぷり遊んでくださいませ〜^^
[ 2017/01/01 13:46 ] [ 編集 ]
明けましたね、今年もよろしくおねがいします!!

そうですね、きっとまた会えますねー。
稀に出会った時から居心地がいい人っているけど、
きっとそういう人は強い縁で結ばれてるんだろうなぁ。

おめありがとうございます!
つわりが軽くて助かりました、今のうちにと好きなことと息子とのデート楽しんでますw
時間ないって聞きますね…上手く色々サボりながら息抜きする方法を編み出さなければw
[ 2017/01/03 12:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する